アンティグラビティフィットネスとは

アンティグラビティフィットネスを理解するには、この摩訶不思議な単語の意味を一節毎に分けて日本語に訳する事で、自然と雰囲気が掴め実態がクリアに浮き上がって来ます、まずは「アンティグラビティ」ですが、これは「アンチ」すなわち「反対」「逆らう」プラス「グラビティ」すなわち「重力」を並べた単語です。私達が生活する地球上に必要不可欠な重力ですが、敢えてこれに盛らうフィットネスすなわちエクササイズを指す言葉、これがアンティグラビティフィットネスです。ここまで朧気ながらもイメージを描いていただけたでしょうか。

ちなみにこの重力に逆らわないエクササイズに際しては、中空に吊り下げたハンモックを用いるのが特徴です。地面に足を着けず、中空に身体を浮かせるに準じた態勢でのエクササイズを通じ、心身の健康にプラスとなる効果を体感から、トータルした向上からの維持に繋げる反重力フィットネスです。ちなみにアメリカのニューヨークでそのノウハウが開発され、今日世界各地で日々愛好家を増やし続けています。勿論日本国内の各地のフィットネスクラブでも、積極的な導入が進められており、日増しに高まるニーズに対応すべく、インストラクターの育成にも業界全体として力が注がれています。

話題のフィットネスクラブ

全国各地に多くの会員を有し、今この瞬間も増やし続けているフィットネスクラブは、既に確固たる市民権を得た商業施設であり、各々が更なる独自のプログラムの準備提供を通じ、新規会員獲得に余念が無い成長市場と言えるでしょう。施設面の充実と独自のエクササイズに期待される数々の優れた効果、更には魅力的な会員特典など、こうした各クラブ間の企業努力からの競争は、フィットネスクラブへ通う私達からすれば勿論大歓迎です

そんなフィットネスクラブでのエクササイズとして、昨今各方面から熱い視線を集めているのが、トランポリンを使用したエクササイズや水中でバイクを漕ぐエクササイズもあります。その中でもやはりアンティグラビティフィットネスが一番注目を集めています。何やら馴染み薄く、最初に見聞きした限りでは、俄に何の事だか推察に窮されるかも知れませんが、語彙を紐解けば納得のエクササイズです。常にさまざまな試行錯誤から期待される効果を検証、そして実践を重ねて確立される新たなプログラムの全てが、結果市民権を得られるとは限りません。むしろ日の目を見ぬままのノウハウの方が圧倒的であり、だからこそ世間の注目を集めるに値する新たなエクササイズには、大きな興味と期待感が集中して当然です。

ここではフィットネスクラブがエンドユーザーに提供する、現時点で1番の切り札との紹介に値する、アンティグラビティフィットネスに関し、果たして具体的にどのようなエクササイズなのか、基礎的な検証作業を進めてみたいと思います。その魅力や期待される効果など、これからフィットネスクラブの利用をご検討中の方々にとって、絶対見過ごせぬ情報をお届けしますので、ぜひご参照ください。